新型インフルエンザワクチンの接種につきまして

本日の新聞報道並びに宮城県ホームページで、基礎疾患を持つ患者さんの新型インフルエンザワクチン接種が、11月18日から可能となるとの発表がなされました。

本日の時点では、当院に何本のワクチンが配分されるか不明です。ワクチンの配分数が分かり次第、ホームページ並びに、お電話でのお問い合わせを受け付けますので、それまでしばらくお待ち願います。

ワクチン配分数につきましては、当院かかりつけの方の該当数を宮城県に申請しておりますが、必ずしも希望数どおり支給されるかどうかはわからない状況です。不足が見込まれる場合は、院長の判断で、重症の方から優先的に接種せざるを得ない場合がございますので、なにとぞご了承いただきますようお願い申し上げます。
# by dobashinaika | 2009-11-11 11:29 | 新型インフルエンザ

仙台市急患センター当番

今日8日は、仙台市医師会急患センター(若林区舟丁)の当番医として勤務いたしました。当番は3カ月に2回くらいの割合で回ってきますが、今回は10月12日から約1カ月ぶりでの当番です。これは、10月から新型インフルエンザ対策として、休日のみ内科医(小児科医も)が日中2人体制になったからです。
今日も朝9時半に私が到着した時、すでに建物の外にまで待っている方がおられ、身の引き締まる思いで診療を始めました。しかし今日は最近の休日に比べれば、小児科も含めて患者さんが少なかったようで、私の担当が発熱以外の患者さんであったこともあり、午後5時までで約40人の方を診療いたしました。
発熱担当ではなかったのですが、37度台くらいでもインフルエンザの方が何人も見受けられました。ほとんどが10代20代の方で、多くは友達など近くに感染した人がいたという方たちでした。
当院でもインフルエンザの患者さんを多数みておりますが、これまで60代の方がお一人、40代の方がお一人のみで、他は皆さん10代、20代の方たちでした。
やはり若い人のワクチン接種が急務だと実感しました。
# by dobashinaika | 2009-11-08 20:12 | 開業医生活

地域医療学習

11月7日(土)は、東北大学医学部2年生の学生さんが、当院で実習を行いました。今回の学生さんは10月31日から、毎週土曜日、3回の予定で実習する予定で、院長と一緒に患者さんを診るほか、検査や薬局の見学、往診の見学などをする予定です。
東北大学医学部では医学部2年生を対象に地域医療実習を行っており、当院ではすでに3年前から学生さんを受け入れています。
最近の学生さんは、教育が行き届いており、礼儀が正しく、患者さんや医院スタッフに対してのあいさつもしっかりでき、感心いたします。
プライマリーケアの生の現場を経験して、少しでも医学生としての意識が高められれば幸いと思っています。
来週14日も当院で実習させていただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
# by dobashinaika | 2009-11-08 19:33 | 土橋内科医院

インフルエンザワクチンに関する当院の対応について

通常のインフルエンザワクチン(季節性インフルエンザ)について
時期:例年通り11月1日から実施いたします。
予約:予約はお取りしません。受診時に接種希望の旨を受付にお伝えください。その日に接種できます。
料金:3,000円(2回目2000円)
ただし、以下の方は1,000円となります
①65歳以上の方
②60歳~64歳の心臓、腎臓、呼吸機能障害(障害者手帳1級に相当する)のある方
今年は全国的に、昨年より在庫が不足しておりますため、当院かかりつけの方を優先いたします。在庫不足の際は、お断りすることもございますので、早めの接種をお勧めいたします。

新型インフルエンザワクチンについて
実施時期:
①妊婦、基礎疾患*のある方=11月から
②1歳未満児の保護者=1月から
③小学校高学年、中学生、高校生、65歳以上の方=1月中旬から
実施方法:予約制を予定。2回接種が原則(3週間以上あけて)
料金:1回目3,600円、2回目2,550円(全国一律)

*基礎疾患とは?:①慢性呼吸器疾患(気管支喘息、COPDなど)②慢性心疾患(心不全、狭心症など)③慢性腎疾患(透析、腎移植後など)④慢性肝疾患(肝硬変)⑤神経疾患(多発性硬化症、脊髄損傷、パーキンソン病など)⑥血液疾患(悪性リンパ腫など)⑦糖尿病(他疾患を合併している患者、インスリン療法中の方)⑧免疫抑制状態(ステロイド、免疫抑制剤を使用している方など)⑨小児科領域の慢性疾患

基礎疾患のある方については、11月中旬以降、ワクチンが支給される見込みです。新聞報道等をご注目ください。
11月中旬以降、予約を受け付ける予定です。

また以下の厚生労働省のホームページを参考にしてください。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/inful_vaccine.html
# by dobashinaika | 2009-10-29 08:46 | インフォメーション

日本心臓ペースメーカー友の会宮城県支部勉強会

日にちが前後しますが、11日(日)は日本心臓ペースメーカー友の会宮城県支部の今年度の勉強会がありました。同支部が発足して早2年。この間、会員数も着実に増え、定期的に総会、勉強会や茶話会が開催されてまいりました。イーグルスが成長するのと軌を一にして、当支部も発展を遂げましたが、これもひとえに幹事の方々はじめ、会員の方々のご尽力のたまものと思います。

今回私は、「ペースメーカー手帳の見方」につきまして講師を務めさせていただきました。なにぶん専門的な内容を含む事柄であり、わかりにくかったかもしれませんが、今後とも何回かに分けて手帳の見方についての勉強もしていければと思っております。a0119856_21581685.jpg
# by dobashinaika | 2009-10-18 22:01 | ペースメーカー友の会


土橋内科医院の院長ブログです。心房細動やプライマリ・ケアに関連する医学論文の紹介もしくは知識整理を主な目的とします。時々日頃思うこともつぶやきます。


by dobashinaika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
インフォメーション
医者が患者になった時
患者さん向けパンフレット
心房細動診療:根本原理
心房細動:重要論文リンク集
心房細動:リアルワールドデータ
心房細動:診断
抗凝固療法:全般
抗凝固療法:リアルワールド
抗凝固療法:凝固系基礎知識
抗凝固療法:ガイドライン
抗凝固療法:各スコア一覧
抗凝固療法:抜歯、内視鏡、手術
抗凝固療法:適応、スコア評価
抗凝固療法:比較、使い分け
抗凝固療法:中和方法
抗凝固療法:抗血小板薬併用
脳卒中後
抗凝固療法:患者さん用パンフ
抗凝固療法:ワーファリン
抗凝固療法:ダビガトラン
抗凝固療法:リバーロキサバン
抗凝固療法:アピキサバン
抗凝固療法:エドキサバン
心房細動:アブレーション
心房細動:左心耳デバイス
心房細動:ダウンストリーム治療
心房細動:アップストリーム治療
心室性不整脈
Brugada症候群
心臓突然死
不整脈全般
リスク/意思決定
医療の問題
EBM
開業医生活
心理社会学的アプローチ
土橋内科医院
土橋通り界隈
開業医の勉強
感染症
音楽、美術など
虚血性心疾患
内分泌・甲状腺
循環器疾患その他
土橋EBM教室
寺子屋勉強会
ペースメーカー友の会
新型インフルエンザ
3.11
未分類

タグ

(40)
(29)
(29)
(25)
(24)
(23)
(23)
(21)
(20)
(19)
(18)
(17)
(17)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)

ブログパーツ

ライフログ

著作

もう怖くない 心房細動の抗凝固療法


プライマリ・ケア医のための心房細動入門

編集

治療 2015年 04 月号 [雑誌]

最近読んだ本

ケアの本質―生きることの意味


ケアリング―倫理と道徳の教育 女性の観点から


中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく)


健康格差社会への処方箋


神話・狂気・哄笑――ドイツ観念論における主体性 (Ν´υξ叢書)

最新の記事

欧州不整脈学会(EHRA)の..
at 2018-03-30 23:18
抗凝固療法に対する患者と医療..
at 2018-03-29 00:03
心房細動と認知症の関係に関す..
at 2018-03-25 22:36
アップルウォッチやスマホによ..
at 2018-03-22 22:04
心房細動は認知機能低下に関連..
at 2018-03-15 21:59
90歳以上の超高齢者でも抗凝..
at 2018-03-07 22:36
米国家庭医療学会の心房細動ガ..
at 2018-03-04 17:30
臨床上の意思決定における行動..
at 2018-02-25 23:58
心房細動への低用量NOAC処..
at 2018-02-21 22:48
高齢者心房細動合併慢性腎臓病..
at 2018-02-20 23:38

検索

記事ランキング

最新のコメント

> 11さん ありがと..
by dobashinaika at 03:12
「とつぜんし」が・・・・..
by 11 at 07:29
> 山川玲子さん 山川..
by dobashinaika at 23:14
運慶展を観た方にWEB小..
by omachi at 19:45
> terryさん ご..
by dobashinaika at 08:38
簡潔なまとめ、有り難うご..
by 櫻井啓一郎 at 23:16
いつも大変勉強になります..
by n kagiyama at 14:39
土橋先生論文を分かりやす..
by ekaigo at 17:41
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 21:03
先生のブログ(共病記)を..
by 大西康雄 at 13:07

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2007年 03月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 02月
2005年 01月

ブログジャンル

健康・医療
病気・闘病

画像一覧

ファン