人気ブログランキング |

<   2011年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

本日、3月21日(月)は仙台市急患センターで当番医として診療しています

本日3月21日(月)は、仙台市急患センターにおいて、当番医として診療しております。
震災後の休日診療体制の強化で、急遽決まりました。

仙台市急患センターは以下の場所です。
http://www.sendaishi-town.com/map/sd050514/
by dobashinaika | 2011-03-21 09:08 | インフォメーション | Comments(0)

3月19日(土)診療いたします。

本日、3月19日(土)、午前9時~12時まで診療いたします。

被災されたため、薬の足りない方、他院通院中だった方、対応いたします。
体調不良の方、ご相談ください。
by dobashinaika | 2011-03-19 08:22 | インフォメーション | Comments(0)

本日3月18日(金)、診療しております

本日、診療しております。

これまでより若干、処方できる日数が長くできる見込みです。

他の医療機関に通院中で、被災により薬や、保険証がなくなった方にも、対応いたします。
by dobashinaika | 2011-03-18 13:23 | インフォメーション | Comments(0)

3月17日(木)診療いたします

本日、3月17日(木)診療いたします。
ただし、本日は午前中のみとなります。

処方できるお薬の日数、できる検査には限りがありますのでご了承ください。
by dobashinaika | 2011-03-17 08:32 | インフォメーション | Comments(0)

夢ではない、現実を見据えよう

震災6目の夜を迎えました。
私が、10日に山形で心房細動の講演をしたのが,本当に遠い昔のようです。

この間、幸い当院建物も倒壊はなく、スタッフ、医療機材も無事でした。翌日からずっと医院は開けて来院患者さんの診療にあたり,時に近くの避難所を回るというパターンを繰り返しています。

この数日間、これまでの人生の中でも体験したことのない日々を送っています。たくさんの人にも会いました。たくさんの電話も、メールもいただきました。

被災された患者さん、家が津波で流され親類の家におられる患者さん、間一髪津波から難を逃れた経験を震えながら語る患者さん、ご家族を亡くして呆然とされている患者さん,私の顔を見て急に泣き出される患者さん、いつもは寡黙なのに、突然饒舌になり被災時の状況を語られる患者さん、、、

検査もできない。薬も7日しか出せない。普段と全く違う診療体制ですが、その分患者さんの物語をじっくり聞くことができます。また本当に不安に陥っている患者さんには、脈を取って差し上げる、手を握る、聴診をする、触診をする、それだけでも少しでも不安緩和になると信じています。

震災の日以来、朝起きると、昨日までのは夢だったんじゃないかと必ず思ってしまいます。荘子の胡蝶の夢のように,目覚めの一瞬、現実と夢が錯綜するようなめまいを覚えます。

哲学者、デカルトは「この世の中のことすべてが夢である」としても、一つだけ夢でないもの、それを「考えている自分」であると省察しました。

今目の前で起こっていることは決して夢ではありません。どうすれば、患者さんの不安を取り除けるのか、そして自分自身の不安を取り除けるのか、自分にできることは何か「考えること」が大切だと思います。それも、自分だけではなく、皆と一緒に知恵を絞りながら。。。

また、明日が待っています。
by dobashinaika | 2011-03-16 23:24 | 3.11 | Comments(0)

3月16日(水)、診療いたします

本日3月16日(水)AM9:00~PM4:30で診療いたします。

具合の悪い方,お薬が2−3日中になくなる方を優先的に診療いたします。

処方期間は通常より短くなることをご了承ください、

採血検査等は必要最小限のみ行います。

なにとぞよろしくお願い申し上げます。
by dobashinaika | 2011-03-16 08:19 | インフォメーション | Comments(0)

3月15日(火)、診療いたします

当院は、3月15日(火)通常時間内で診療いたします。

昨日同様、本日は、具合の悪い方,お薬が2−3日中になくなる方を優先的に診療いたします。

処方期間は通常より短くなることをご了承ください、

採血検査等は必要最小限のみ行います。

なにとぞよろしくお願い申し上げます。
by dobashinaika | 2011-03-15 08:32 | インフォメーション | Comments(0)

本日、3月14日(月)診療いたします。

当院は、3月14日(月)通常時間内で診療いたします。

本日は、具合の悪い方,お薬が2−3日中になくなる方を優先的に診療いたします。

処方期間は通常より短くなることをご了承ください、

採血検査等は必要最小限のみ行います。

薬剤その他の供給体制復旧が不明ですので、なにとぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

皆様、これからの体調管理に十分ご留意いただきますよう、お願い申し上げます。何かご相談ございましたら、ご連絡ください。
by dobashinaika | 2011-03-14 07:23 | インフォメーション | Comments(0)

当院の状況

3月12日午前8時現在
当院の建物損壊はありません。
停電しています。水道は使用可能です。

本日診療可能です。
どうしてもお薬の足りない方、対応いたします。
ご来院の方は、トリアージ(適切な医療期間の選定)をいたします。

できることに限りはありますが、ご了承ください。

ご損害を受けた方、こころよりお見舞い申し上げます。
by dobashinaika | 2011-03-12 07:56 | 土橋内科医院 | Comments(1)

患者と医師はどのように合意形成をすれば良いのか?〜山形での講演で考えたこと

本日、山形市で「心房細動診療における意思決定—心房細動の“旅”モデル」と題して講演させていただきました(スポンサーありです)。心房細動の“旅”モデルとは、もちろん飯島克己先生の「人生の旅モデル」を心房細動という病いに適用させていただいたコンセプトです。

心房細動の平均的タイムコースとして、50代後半で発症し、20年のうちに徐々に発作を繰り返しながら持続性→長期持続性→永続性に至る経過が想定されます。この人生後半の道行きの間に「発作を止める」「抗凝固薬を飲む」「カテーテルアブレーションを受ける」「抗不整脈薬を見限る」と言った大きな分岐点を経験します。

この経験は、患者さんだけの経験でなく、医師との共通体験としてとらえられます。意思決定場面において、医師は良き助言者であり、良き共同リスクマネージャーとなります。

医師はエビデンスと、長年の経験に基づき、プロフェッショナルとして、客観的な助言を患者さんに与えます。

患者さんはその情報を元にしながら、ご自分の好みや家族生活、社会生活上の影響や制約を考慮しながら、自分にとってベストな選択肢を考えます。

上記医師の意向と、患者の意向は当然はじめのうちは一致しません。双方を一致させ、合意に至る作業、それこそが「臨床」です。

もちろんそこにはいくつかの障壁があります。そもそも患者の意向とは何か、医学医療情報は元来一方向性であり、患者はそもそも根源的に「主体的に決断できない」存在ではないのか?

患者さんはゼロリスクを求める傾向があり、医師に対しては全能を要求する傾向があります。反対に医師は、ゼロリスクの不可能性を認識はしますが、患者さんには十全な生活習慣と薬剤アドヒアランス,つまり全能を要求します。

そこをどう折り合いをつけるか、どう合意に至らせるか?
これが今後の医療の一つの課題だと思われます。

山形ではそうしたことを考えながら講演させていただきました。ご静聴いただきました先生方、本当にありがとうございました。
by dobashinaika | 2011-03-10 23:37 | リスク/意思決定 | Comments(0)


土橋内科医院の院長ブログです。心房細動やプライマリ・ケアに関連する医学論文の紹介もしくは知識整理を主な目的とします。時々日頃思うこともつぶやきます。


by dobashinaika

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
インフォメーション
医者が患者になった時
患者さん向けパンフレット
心房細動診療:根本原理
心房細動:重要論文リンク集
心房細動:疫学・リスク因子
心房細動:診断
抗凝固療法:全般
抗凝固療法:リアルワールドデータ
抗凝固療法:凝固系基礎知識
抗凝固療法:ガイドライン
抗凝固療法:各スコア一覧
抗凝固療法:抜歯、内視鏡、手術
抗凝固療法:適応、スコア評価
抗凝固療法:比較、使い分け
抗凝固療法:中和方法
抗凝固療法:抗血小板薬併用
脳卒中後
抗凝固療法:患者さん用パンフ
抗凝固療法:ワーファリン
抗凝固療法:ダビガトラン
抗凝固療法:リバーロキサバン
抗凝固療法:アピキサバン
抗凝固療法:エドキサバン
心房細動:アブレーション
心房細動:左心耳デバイス
心房細動:ダウンストリーム治療
心房細動:アップストリーム治療
心室性不整脈
Brugada症候群
心臓突然死
不整脈全般
リスク/意思決定
医療の問題
EBM
開業医生活
心理社会学的アプローチ
土橋内科医院
土橋通り界隈
開業医の勉強
感染症
音楽、美術など
虚血性心疾患
内分泌・甲状腺
循環器疾患その他
土橋EBM教室
寺子屋勉強会
ペースメーカー友の会
新型インフルエンザ
3.11
未分類

タグ

(40)
(34)
(34)
(27)
(27)
(26)
(25)
(24)
(21)
(20)
(19)
(18)
(17)
(16)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)

ブログパーツ

ライフログ

著作

もう怖くない 心房細動の抗凝固療法


プライマリ・ケア医のための心房細動入門

編集

治療 2015年 04 月号 [雑誌]

最近読んだ本

ケアの本質―生きることの意味


ケアリング―倫理と道徳の教育 女性の観点から


中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく)


健康格差社会への処方箋


神話・狂気・哄笑――ドイツ観念論における主体性 (Ν´υξ叢書)

最新の記事

心房細動診断においてスマホに..
at 2019-09-19 06:30
第17回どばし健康カフェ「心..
at 2019-09-05 08:51
強い症状のない血行動態の安定..
at 2019-09-04 06:36
冠動脈疾患合併心房細動におけ..
at 2019-09-03 07:29
製薬企業をスポンサーとするD..
at 2019-08-30 08:29
心房細動に対する経皮的頸動脈..
at 2019-08-22 06:42
フレイルと心房細動,抗凝固療..
at 2019-08-21 07:00
オープンダイアローグと診療所診療
at 2019-08-13 07:00
周術期ヘパリンブリッジなしで..
at 2019-08-09 06:28
日経メディカルオンライン更新..
at 2019-08-06 07:30

検索

記事ランキング

最新のコメント

いつもブログ拝見しており..
by さすらい at 16:25
いつもブログ拝見しており..
by さすらい at 16:25
取り上げていただきありが..
by 大塚俊哉 at 09:53
> 11さん ありがと..
by dobashinaika at 03:12
「とつぜんし」が・・・・..
by 11 at 07:29
> 山川玲子さん 山川..
by dobashinaika at 23:14
運慶展を観た方にWEB小..
by omachi at 19:45
> terryさん ご..
by dobashinaika at 08:38
簡潔なまとめ、有り難うご..
by 櫻井啓一郎 at 23:16
いつも大変勉強になります..
by n kagiyama at 14:39

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2007年 03月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 02月
2005年 01月

ブログジャンル

健康・医療
病気・闘病

画像一覧

ファン