人気ブログランキング |

カテゴリ:開業医の勉強( 33 )

日本心臓病学会に出席しました

だいぶ更新が滞ってしまいました。
連休前の9月18日から19日まで、札幌の第57回日本心臓病学会に参加し、その特別正会員(FJCC)授賞式に参加して参りました。特別正会員はこの学会に一定以上在籍し、地域医療などに貢献のあった医師に贈られるもので、開業医として認定されたことは、大変光栄なことと思っております。

また学会では、狭心症のCTによる診断、大動脈瘤の最新のステント治療などの講演がたいへん印象深く、勉強になりました。

空が高く、澄み渡った空気の札幌でしたが、夜は札幌ラーメンもしっかり食べることができ、大変充実した休みを過ごすことができました。

a0119856_22463270.jpg長く休んでしまったことで、皆様には薬が足りなくなるなど、ご迷惑をおかけしたかもしれません。今回の学会で得た知見を今後の診療に生かして行きたいと思っております。
by dobashinaika | 2009-09-24 22:46 | 開業医の勉強

日本不整脈学会・日本心電学会合同学術集会

昨日までの2日間(7月2日、3日)、京都の不整脈関係の学会に出席してまいりました。夏の京都は何回か経験がありその暑さを覚悟していましたが、梅雨空のためか思ったほど蒸し暑くなく、それほど汗もかかずに過ごせました。

不整脈はたくさんありますが、「心房細動」と「重症不整脈(致死的不整脈)」がとくに重要視されて聞いており、この2つに関する発表がたいへん多くなってきております。

今回は、当院でも患者さんが多い心房細動に関し、学会で新しいガイドラインが作り直されたため、それに関しての発表をいくつか聞きました。昨年新しくなったのですが、今までとかなり違っており、今後心房細動の日本での治療が大きく変わっていくことが予想されます。

特にアスピリン、ジギタリスといった昔からよく使われていた薬はだんだん使われなくなるでしょう(もちろん患者さんによっては有益なこともあります)。ワーファリン、β遮断薬といった薬はますます多くなるでしょう。

古いガイドラインは約8年前に作られたのですが、今の治療方針とはまったくちがったことが書かれています。一つの病気も8年たつと、まったく治療法が変わってしまうのが、今の医学です。「温故知新」ならぬ「新故知新」です。。。。。が、医学においてもいつまでも変わらぬものもあるはず、すなわち故くて新しいもの。。。。

すぐ思い浮かぶのは古くは「ヒポクラテスの誓い」、陳腐な言葉で言うと「患者を思う心」とか。。。。私なりの言葉を使うと「読み解くこと」、このことこそ変わらずに医師の要求される姿勢だと思われます。病気に対する新しい知識、これをいかに自分の患者さんにうまく役に立つように読み解けるか、患者さんからの訴え、言葉から発せられるもの、言葉以外から発せられるもの、これをいかに読み解けるか、つまりいろんな情報を自分なりに噛み砕いて、ひとりひとりの患者さんの治療に生かすという姿勢こそ、変わらぬものでなければならないものと思われます。

学会などに出るとa0119856_2384128.jpg、いつもと違う時間の流れを経験するため、以上のようなたわいもないことを考えられるのが、いいと言えばいいことかもしれません。
by dobashinaika | 2009-07-04 23:10 | 開業医の勉強

糖尿病と心臓病~第6回みやぎ心臓疾患症例検討会から

昨日、私が代表世話人を務めます循環器専門医対象の「第6回みやぎ心臓疾患症例検討会」が開催され、東北労災病院循環器科部長の小丸達也先生に循環器疾患と糖尿病についてご講演いただきました。

講演で印象的だったのは「糖尿病=心血管病」であるということです。糖尿病は一度心筋梗塞を患ったのと同じくらいのインパクトがあるとのことです。高血圧やコレステロールに比べ、切れ味のよい薬がなく、治療も医者泣かせのことが多い、医学の中でも難しいかつ重要な問題です。糖尿病の重みをもっと患者さんたちに伝えないととの意を強くしました。

新型インフルエンザであわただしい毎日ですが、このようなときにこそ日々の診療もしっかり足元を見据えて行う必要があるなと痛感します。
by dobashinaika | 2009-05-19 00:03 | 開業医の勉強


土橋内科医院の院長ブログです。心房細動やプライマリ・ケアに関連する医学論文の紹介もしくは知識整理を主な目的とします。時々日頃思うこともつぶやきます。


by dobashinaika

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
インフォメーション
医者が患者になった時
患者さん向けパンフレット
心房細動診療:根本原理
心房細動:重要論文リンク集
心房細動:疫学・リスク因子
心房細動:診断
抗凝固療法:全般
抗凝固療法:リアルワールドデータ
抗凝固療法:凝固系基礎知識
抗凝固療法:ガイドライン
抗凝固療法:各スコア一覧
抗凝固療法:抜歯、内視鏡、手術
抗凝固療法:適応、スコア評価
抗凝固療法:比較、使い分け
抗凝固療法:中和方法
抗凝固療法:抗血小板薬併用
脳卒中後
抗凝固療法:患者さん用パンフ
抗凝固療法:ワーファリン
抗凝固療法:ダビガトラン
抗凝固療法:リバーロキサバン
抗凝固療法:アピキサバン
抗凝固療法:エドキサバン
心房細動:アブレーション
心房細動:左心耳デバイス
心房細動:ダウンストリーム治療
心房細動:アップストリーム治療
心室性不整脈
Brugada症候群
心臓突然死
不整脈全般
リスク/意思決定
医療の問題
EBM
開業医生活
心理社会学的アプローチ
土橋内科医院
土橋通り界隈
開業医の勉強
感染症
音楽、美術など
虚血性心疾患
内分泌・甲状腺
循環器疾患その他
土橋EBM教室
寺子屋勉強会
ペースメーカー友の会
新型インフルエンザ
3.11
未分類

タグ

(40)
(34)
(34)
(27)
(27)
(26)
(25)
(24)
(21)
(20)
(19)
(18)
(17)
(16)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)

ブログパーツ

ライフログ

著作

もう怖くない 心房細動の抗凝固療法


プライマリ・ケア医のための心房細動入門

編集

治療 2015年 04 月号 [雑誌]

最近読んだ本

ケアの本質―生きることの意味


ケアリング―倫理と道徳の教育 女性の観点から


中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく)


健康格差社会への処方箋


神話・狂気・哄笑――ドイツ観念論における主体性 (Ν´υξ叢書)

最新の記事

心房細動診断においてスマホに..
at 2019-09-19 06:30
第17回どばし健康カフェ「心..
at 2019-09-05 08:51
強い症状のない血行動態の安定..
at 2019-09-04 06:36
冠動脈疾患合併心房細動におけ..
at 2019-09-03 07:29
製薬企業をスポンサーとするD..
at 2019-08-30 08:29
心房細動に対する経皮的頸動脈..
at 2019-08-22 06:42
フレイルと心房細動,抗凝固療..
at 2019-08-21 07:00
オープンダイアローグと診療所診療
at 2019-08-13 07:00
周術期ヘパリンブリッジなしで..
at 2019-08-09 06:28
日経メディカルオンライン更新..
at 2019-08-06 07:30

検索

記事ランキング

最新のコメント

いつもブログ拝見しており..
by さすらい at 16:25
いつもブログ拝見しており..
by さすらい at 16:25
取り上げていただきありが..
by 大塚俊哉 at 09:53
> 11さん ありがと..
by dobashinaika at 03:12
「とつぜんし」が・・・・..
by 11 at 07:29
> 山川玲子さん 山川..
by dobashinaika at 23:14
運慶展を観た方にWEB小..
by omachi at 19:45
> terryさん ご..
by dobashinaika at 08:38
簡潔なまとめ、有り難うご..
by 櫻井啓一郎 at 23:16
いつも大変勉強になります..
by n kagiyama at 14:39

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2007年 03月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 02月
2005年 01月

ブログジャンル

健康・医療
病気・闘病

画像一覧

ファン