人気ブログランキング |

2014年 07月 27日 ( 2 )

抗凝固療法とアブレーションについての講演を聴く

同じく、昨日、高名な福岡山王病院の熊谷浩一郎先生の講演を拝聴する機会がありました。

熊谷先生はカテーテルアブレーションでは、日本の第一人者ですが、抗凝固療法についての造詣も当然の事ながら深く、最近参加した講演の中では群を抜く説得力でした。

座長だったので、全部ご紹介するほどメモをとる暇がなかったのですが、特に抗凝固療法の適応に関して、卓見だと思われる点をメモしたのでご紹介します。

CHADS2スコアの落とし穴
・ 「50歳男性高血圧で発作性心房細動」も「74歳女性心筋梗塞で慢性心房細動」もどちらもCHADS2スコア0点。実感としておかしい
・ CHADS2スコアの年齢については65歳以上で考えてよいのでは
・ 発作性で低CHADS2スコアも、経食道心エコーをしてみるとモヤモヤエコーがきつい症例がある
・ CHADS2スコア0,1点の時はHAS-BLEDスコア3点未満なら投与
・ 0点の時は65歳以上、心肥大、左房拡大、ペースメーカー、アブレーション時、D-ダイマー上昇などの例では抗凝固療法の適応

その他、なるほどと思う知見がたくさんでした。持続性のアブレーションは、本人のご希望があって施行することが多いとのことでした。しかしあくまで慎重な姿勢をとられており、アブレーションの達人でありながら、バランスのとれた見識に感服いたしました。
by dobashinaika | 2014-07-27 23:10 | 抗凝固療法:全般 | Comments(0)

医療訴訟と抗凝固療法についての講演を聴く

昨日は、医療訴訟における抗凝固療法について、医師と弁護士のダブルライセンスを持つ先生のご講演を拝聴しました。

非常に示唆に富むお話で、考えされられました。
以下当日の私のメモをもとに、私自身が得られた治験を箇条書きします。
もし内容に誤りがございましたら私の責任ですので、ご指摘いただければ幸いです。

・ 裁判(民事)は私人同士のトラブル解決が目的であり、医学的真実追求の場ではない
・ 争点は、当事者が上げてきたものが争点であり、それ以外のことを裁判官は判断しない
・ 訴訟自体を避けるという発想が大事

・いくつかの事例紹介
・脳梗塞発症後、ヘパリン投与され、慢性期にワルファリンに変更する際、最高速をきたした例:ヘパリンの中止が早かったことへの懸念
・ 電気的除細動後INRチェック頻度が少ないため、脳梗塞が起きたとして訴訟となった例

・訴訟とは;過失の判断→結果の存在→因果関係の立証という構造を持つ
・ 因果関係立証の際に医学的に適切かが問われる
・ その際、薬剤添付文書の存在は大きい
・ 薬剤投与開始の判断については添付文書が根拠となるとの最高裁の判例がある
・ ガイドラインは医学的妥当性を担保するものとされる
・ ワーファリンの調節が妥当か、検査結果の解釈や頻度などもガイドラインに準拠したかどうかが問われる
・ 医師の習慣や経験はあまり大きく扱われない
・ 中でもエビデンスレベルが重視される
・ ガイドラインから外れた治療を行う場合は、相応の合理的根拠があればよい

・ ワーファリンの管理が難しい症例が存在するというような経験則は、裁判では理解されにくい

・ NOACにおいての判断基準としては、やはりガイドライン、特に適応基準のチャートなどは良い判断材料となる
・ 個別の論文が根拠とはなりにくい
・ 添付文書の記載は重い

### 添付文書とガイドラインの重要性を思い知らされました。
ガイドラインから外れる治療の場合、相応の合理的理由が必要というのも納得です。

ガイドラインに記載のない場合、あるが現実的には行われていない治療法の場合、たとえば超高齢者への抗凝固療法等の場合は、難しいと思われます。

質疑応答の中で、訴訟に至るケースはほとんどがコミュニケーション不足であるとおっしゃられていたのが大変印象的でした。
by dobashinaika | 2014-07-27 22:50 | 抗凝固療法:全般 | Comments(2)


土橋内科医院の院長ブログです。心房細動やプライマリ・ケアに関連する医学論文の紹介もしくは知識整理を主な目的とします。時々日頃思うこともつぶやきます。


by dobashinaika

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
インフォメーション
医者が患者になった時
患者さん向けパンフレット
心房細動診療:根本原理
心房細動:重要論文リンク集
心房細動:疫学・リスク因子
心房細動:診断
抗凝固療法:全般
抗凝固療法:リアルワールドデータ
抗凝固療法:凝固系基礎知識
抗凝固療法:ガイドライン
抗凝固療法:各スコア一覧
抗凝固療法:抜歯、内視鏡、手術
抗凝固療法:適応、スコア評価
抗凝固療法:比較、使い分け
抗凝固療法:中和方法
抗凝固療法:抗血小板薬併用
脳卒中後
抗凝固療法:患者さん用パンフ
抗凝固療法:ワーファリン
抗凝固療法:ダビガトラン
抗凝固療法:リバーロキサバン
抗凝固療法:アピキサバン
抗凝固療法:エドキサバン
心房細動:アブレーション
心房細動:左心耳デバイス
心房細動:ダウンストリーム治療
心房細動:アップストリーム治療
心室性不整脈
Brugada症候群
心臓突然死
不整脈全般
リスク/意思決定
医療の問題
EBM
開業医生活
心理社会学的アプローチ
土橋内科医院
土橋通り界隈
開業医の勉強
感染症
音楽、美術など
虚血性心疾患
内分泌・甲状腺
循環器疾患その他
土橋EBM教室
寺子屋勉強会
ペースメーカー友の会
新型インフルエンザ
3.11
未分類

タグ

(40)
(39)
(35)
(27)
(27)
(27)
(25)
(24)
(21)
(21)
(20)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)

ブログパーツ

ライフログ

著作

もう怖くない 心房細動の抗凝固療法


プライマリ・ケア医のための心房細動入門

編集

治療 2015年 04 月号 [雑誌]

最近読んだ本

ケアの本質―生きることの意味


ケアリング―倫理と道徳の教育 女性の観点から


中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく)


健康格差社会への処方箋


神話・狂気・哄笑――ドイツ観念論における主体性 (Ν´υξ叢書)

最新の記事

2020 年改訂版 不整脈薬..
at 2020-03-14 18:00
DOACの利益に関する低満足..
at 2020-03-05 07:24
日本における心房細動患者の脳..
at 2020-03-03 07:33
日本のNOAC/DOAC登録..
at 2020-03-02 07:21
アジア人のNOAC不適切低用..
at 2020-02-17 07:07
長期ケア施設入所者における抗..
at 2020-02-06 06:58
2019年心房細動関連論文ベ..
at 2020-01-20 08:18
2019年心房細動関連論文ベ..
at 2020-01-11 18:52
アルコール常用者の禁酒は心房..
at 2020-01-10 07:28
心房細動な日々 dobas..
at 2020-01-09 08:49

検索

記事ランキング

最新のコメント

いつもブログ拝見しており..
by さすらい at 16:25
いつもブログ拝見しており..
by さすらい at 16:25
取り上げていただきありが..
by 大塚俊哉 at 09:53
> 11さん ありがと..
by dobashinaika at 03:12
「とつぜんし」が・・・・..
by 11 at 07:29
> 山川玲子さん 山川..
by dobashinaika at 23:14
運慶展を観た方にWEB小..
by omachi at 19:45
> terryさん ご..
by dobashinaika at 08:38
簡潔なまとめ、有り難うご..
by 櫻井啓一郎 at 23:16
いつも大変勉強になります..
by n kagiyama at 14:39

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2007年 03月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 02月
2005年 01月

ブログジャンル

健康・医療
病気・闘病

画像一覧

ファン