人気ブログランキング |

2014年 02月 19日 ( 2 )

抗凝固療法の各種イベント予測スコアを組み合わせると、リスクの予測能は向上するか?:T/H誌

Thrombosis and Haemostasis 1月23日付オンライン版より

Composite risk scores and composite endpoints in the risk prediction of outcomes in anticoagulated patients with atrial fibrillation
The Loire Valley Atrial Fibrillation Project
http://dx.doi.org/10.1160/TH13-12-103
3

【疑問】いくつかのリスクスコアを組み合わせれば、アウトカム予測の精度は向上するのか?

【方法】
・NVAF+経口抗凝固薬服用者3607人対象
・アウトカム1(虚血性脳卒中)、アウトカム2(虚血性脳卒中+頭蓋内出血)、アウトカム3(虚血性脳卒中/血栓塞栓症の共分散+頭蓋内出血)、アウトカム4(脳卒中、心血管死、血栓塞栓症、大出血
・CHADS2スコア、CHA2DS2-VAScスコアとHAS-BLEDスコアなどを組み合わせ、C統計量、net reclassification improvement (NRI) 、integrated discrimination improvement (IDI) を算出

【結果】
1)エンドポイントにかかわらず。C統計量、NRI,IDIは、各スコアの組合せてもCHADS2スコア(レファランス)に優らず

2)各種複合スコアと各種エンドポイントの組み合わせを検討しても明らかな改善(1%以上)も改善されなかった。


【結論】複合リスクスコアはどのようにエンドポイントが定義されようとも心房細動患者のリスク予測能を改善しない。脳卒中/血栓塞栓症と出血の個人個人の予測は、血栓予防について論議のガイドとなるために異なるリスクリダクションツールを使い、脳卒中/血栓塞栓症や出血のリスクを分けてすること、複合スコアや毎日の”リアル・ワールド”におけるエンドポイントは使わないこと他示唆された。


### CHADS2スコア、CHA2DS2-VAScスコアにHAS-BLEDスコアなどと足しても、予測能は変わらないとのことです。CHADS2スコア、CHA2DS2-VAScスコアとHAS-BLEDスコアは重複項目も多いためかもしれません。

この手のスコアリングはシンプルかつ必須アイテムを選ぶ必要があり、良いスコア項目が決まるまでは大変ですね。
やはりCHADS2スコアは偉大ですね。
このブログも参考までに
http://dobashin.exblog.jp/18517929/

なおEuropean Heart Journal誌で心房細動の早期介入に関する総説もありました。
昨日書き落としましたが、全文を入手してみると心房細動の自然経過その他、なかなかにわかりやすくも充実した図表群と説明です。
Early management of atrial fibrillation to prevent cardiovascular complications
by dobashinaika | 2014-02-19 23:49 | 抗凝固療法:適応、スコア評価 | Comments(0)

最近の心房細動関連のレビューなど

今日は明日講演会があるのでそのスライド作りのため、論文がしっかり読み込めていません。
なのに、最近心房細動関連の総説的なものでかなり面白そうな記事があるので、目が離せません。

とりあえずメモとしてブログを使わせていただきます。
今後、折を見て紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

【Thrombosis and Haemostasis 誌】
NOACの中和薬としてのプロトロンビン複合体製剤について
http://www.schattauer.de/en/magazine/subject-areas/journals-a-z/thrombosis-and-haemostasis/issue/special/manuscript/20400/show.html

心房細動の脳卒中予防;アジア人における概説
http://www.schattauer.de/en/magazine/subject-areas/journals-a-z/thrombosis-and-haemostasis/contents/preprint-online/february-06-2014/issue/special/manuscript/20773/show.html

抗凝固薬の脳卒中/出血リスクに関する患者の価値観と好みについて
http://www.schattauer.de/en/magazine/subject-areas/journals-a-z/thrombosis-and-haemostasis/contents/preprint-online/january-30-2014/issue/special/manuscript/20749/show.html

卵円孔開存に関するメタ解析
http://www.schattauer.de/en/magazine/subject-areas/journals-a-z/thrombosis-and-haemostasis/contents/preprint-online/january-23-2014/issue/special/manuscript/20701/show.html

抗凝固薬のリスク予測における複合リスクスコアと複合エンドポイントについて
http://www.schattauer.de/en/magazine/subject-areas/journals-a-z/thrombosis-and-haemostasis/contents/preprint-online/january-23-2014/issue/special/manuscript/20726/show.html

NOACの一般的特性とサブ解析外観
http://www.schattauer.de/en/magazine/subject-areas/journals-a-z/thrombosis-and-haemostasis/contents/preprint-online/january-23-2014/issue/special/manuscript/20727/show.html

【Circulation誌】
心房細動におけるShared Decision Making
http://circ.ahajournals.org/content/129/6/704.extract

### 個人的にはLip先生らの患者の好みについての言説、そしてCirculationの心房細動の意思決定についてのレビューにかなり食指が動きますねえ。
早急に読みます。。
by dobashinaika | 2014-02-19 00:09 | 抗凝固療法:全般 | Comments(0)


土橋内科医院の院長ブログです。心房細動やプライマリ・ケアに関連する医学論文の紹介もしくは知識整理を主な目的とします。時々日頃思うこともつぶやきます。


by dobashinaika

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
インフォメーション
医者が患者になった時
患者さん向けパンフレット
心房細動診療:根本原理
心房細動:重要論文リンク集
心房細動:疫学・リスク因子
心房細動:診断
抗凝固療法:全般
抗凝固療法:リアルワールドデータ
抗凝固療法:凝固系基礎知識
抗凝固療法:ガイドライン
抗凝固療法:各スコア一覧
抗凝固療法:抜歯、内視鏡、手術
抗凝固療法:適応、スコア評価
抗凝固療法:比較、使い分け
抗凝固療法:中和方法
抗凝固療法:抗血小板薬併用
脳卒中後
抗凝固療法:患者さん用パンフ
抗凝固療法:ワーファリン
抗凝固療法:ダビガトラン
抗凝固療法:リバーロキサバン
抗凝固療法:アピキサバン
抗凝固療法:エドキサバン
心房細動:アブレーション
心房細動:左心耳デバイス
心房細動:ダウンストリーム治療
心房細動:アップストリーム治療
心室性不整脈
Brugada症候群
心臓突然死
不整脈全般
リスク/意思決定
医療の問題
EBM
開業医生活
心理社会学的アプローチ
土橋内科医院
土橋通り界隈
開業医の勉強
感染症
音楽、美術など
虚血性心疾患
内分泌・甲状腺
循環器疾患その他
土橋EBM教室
寺子屋勉強会
ペースメーカー友の会
新型インフルエンザ
3.11
未分類

タグ

(40)
(35)
(35)
(27)
(27)
(26)
(25)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(16)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)

ブログパーツ

ライフログ

著作

もう怖くない 心房細動の抗凝固療法


プライマリ・ケア医のための心房細動入門

編集

治療 2015年 04 月号 [雑誌]

最近読んだ本

ケアの本質―生きることの意味


ケアリング―倫理と道徳の教育 女性の観点から


中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく)


健康格差社会への処方箋


神話・狂気・哄笑――ドイツ観念論における主体性 (Ν´υξ叢書)

最新の記事

【Apple Heart S..
at 2019-11-26 07:35
心房細動合併透析患者において..
at 2019-11-21 06:49
日本の心房細動患者の死因の半..
at 2019-11-11 07:22
CHA2DS2-VAScスコ..
at 2019-10-30 17:36
中高年開業医におけるヤブ化防..
at 2019-10-18 07:27
日経メディカルオンライン:第..
at 2019-10-15 06:26
新規発症心房細動では服薬アド..
at 2019-10-06 10:47
心房細動診断においてスマホに..
at 2019-09-19 06:30
第17回どばし健康カフェ「心..
at 2019-09-05 08:51
強い症状のない血行動態の安定..
at 2019-09-04 06:36

検索

記事ランキング

最新のコメント

いつもブログ拝見しており..
by さすらい at 16:25
いつもブログ拝見しており..
by さすらい at 16:25
取り上げていただきありが..
by 大塚俊哉 at 09:53
> 11さん ありがと..
by dobashinaika at 03:12
「とつぜんし」が・・・・..
by 11 at 07:29
> 山川玲子さん 山川..
by dobashinaika at 23:14
運慶展を観た方にWEB小..
by omachi at 19:45
> terryさん ご..
by dobashinaika at 08:38
簡潔なまとめ、有り難うご..
by 櫻井啓一郎 at 23:16
いつも大変勉強になります..
by n kagiyama at 14:39

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2007年 03月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 02月
2005年 01月

ブログジャンル

健康・医療
病気・闘病

画像一覧

ファン