人気ブログランキング |

2013年 07月 18日 ( 1 )

ダビガトランのブルーレターが出た後、医者は処方態度を変えたか?;心臓血管研究所からの報告

Journal of Cardiology 7月6日付けオンライン版より

“Blue letter effects”: Changes in physicians’ attitudes toward dabigatran after a safety advisory in a specialized hospital for cardiovascular care in Japan
http://dx.doi.org/10.1016/j.jjcc.2013.05.016


【疑問】ダビガトランのブルーレターが出た後、医者は処方態度を変えたか?

【背景】2011年8月、厚労省からダビガトランの安全性情報がリリースされた。その前後でのダビガトランに対する医師の態度の変化についての報告はない。

【方法%結果】
・2011年3月~2012年7月の間に、心臓血管研究所(東京)で404人の非弁膜症性心房細動患者にダビガトランが処方された。

・初回処方日を元に3期に分類
第1期:ブルーレター前、135例
第2期:ブルーレター後、長期処方認可前、112例
第3期:長期処方認可後、157例

・第2期においてはより高齢者、腎機能低下例、抗血小板薬服用者、P糖蛋白阻害薬用者への処方は差し控える傾向が見られた

・APTT測定は1、2、3期となるに連れて増えた

・第3期には、第2期で見られた傾向は逆転し、より高齢者、腎機能低下者に処方される傾向が見られた

・しかし、抗血小板薬およびP糖蛋白阻害薬服用者への処方は減少または横ばいであった

【結論】日本の心血管疾患専門施設におけるブルーレター後のダビガトラン処方に対する医師の行動変容について述べた。リアルワールドでのダビガトランの安全使用に役立つものと信じる。しかし真のインパクトや効果は全国的な多施設研究で確認されるべき。

### なかなかに興味深いですねえ。私は、多少科学的手法から離れているとはいえ、こういう患者、医療者の心理に迫る研究が非常に好きです。特に医療者の行動変容に関しての論文は、自分の心象と比較しながら読むと、医療者の様々な心理的葛藤などが推察することができ、楽しんで読めます。

2011年8月12日に件のブルーレターが出ましたが、ちょうどお盆の時期で私はそのとき震災後初めて少し被災した実家を訪れておりました。行きの新幹線の中のツイッターTL上でブルーレーターのリリースを知り、実家にあったパソコン(なんと実母が使いこなしております)からブログを投稿したことを思い出します。
http://dobashin.exblog.jp/13276881/
翌日「プラザキサを正しく怖がり、正しく使おう」とブログで述べましたところ、驚くほどのアクセス数がつきました。
http://dobashin.exblog.jp/13278908/

しかしこの時点で、私自身、実はプラザキサの処方はほとんど経験がありませんでした。なぜならプラザキサ発売直前に3.11が起き、物流が途絶え、また物流が回復した3月下旬頃〜4月初め頃でも、薬剤供給が思うに任せず長期処方は控える控えないの情報が錯綜しており、ワーファリンに変わるべく上梓されたなどという大物のくすりは、とても自信を持って使う雰囲気ではありませんでした。ようやく余裕を持って処方できるようになったのが、当地では5月連休明けくらいだったかと思われます。

ですので、この論文のようにブルーレター前後の医者に行動変容があった、ということを言われてもなかなかピンと来ませんでした。しかし、全文を読みますと、なるほどブルーレター後、ものすごく処方に慎重になったのを思い出し、また2012年3月の日本循環器学会で各施設からダビガトランの使用経験なども出そろい(とくに心研からのaPTTの報告は大きかったと思われます)、その辺りからまた急速に処方が増えたのは、当院も同じだと思います。

ええ、あの当時の記憶が鮮烈なので、つい自分の経験を書いてしまいましたが、ブルーレターで慎重になった医師達が、aPTT測定などの実績とエビデンスを通じて、自信を持って使用できるようになっていく心象変化が興味深く、
まさに「正しく怖がり、正しく使う」ようになって行くプロセスが反映されたデータのように思います.

できればPatient characteristicsのみならずDocter characteristicsも知りたいところでした。医師経験年数での差とか。。
by dobashinaika | 2013-07-18 23:53 | 抗凝固療法:ダビガトラン | Comments(0)


土橋内科医院の院長ブログです。心房細動やプライマリ・ケアに関連する医学論文の紹介もしくは知識整理を主な目的とします。時々日頃思うこともつぶやきます。


by dobashinaika

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
インフォメーション
医者が患者になった時
患者さん向けパンフレット
心房細動診療:根本原理
心房細動:重要論文リンク集
心房細動:疫学・リスク因子
心房細動:診断
抗凝固療法:全般
抗凝固療法:リアルワールドデータ
抗凝固療法:凝固系基礎知識
抗凝固療法:ガイドライン
抗凝固療法:各スコア一覧
抗凝固療法:抜歯、内視鏡、手術
抗凝固療法:適応、スコア評価
抗凝固療法:比較、使い分け
抗凝固療法:中和方法
抗凝固療法:抗血小板薬併用
脳卒中後
抗凝固療法:患者さん用パンフ
抗凝固療法:ワーファリン
抗凝固療法:ダビガトラン
抗凝固療法:リバーロキサバン
抗凝固療法:アピキサバン
抗凝固療法:エドキサバン
心房細動:アブレーション
心房細動:左心耳デバイス
心房細動:ダウンストリーム治療
心房細動:アップストリーム治療
心室性不整脈
Brugada症候群
心臓突然死
不整脈全般
リスク/意思決定
医療の問題
EBM
開業医生活
心理社会学的アプローチ
土橋内科医院
土橋通り界隈
開業医の勉強
感染症
音楽、美術など
虚血性心疾患
内分泌・甲状腺
循環器疾患その他
土橋EBM教室
寺子屋勉強会
ペースメーカー友の会
新型インフルエンザ
3.11
未分類

タグ

(40)
(35)
(35)
(27)
(27)
(26)
(25)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)

ブログパーツ

ライフログ

著作

もう怖くない 心房細動の抗凝固療法


プライマリ・ケア医のための心房細動入門

編集

治療 2015年 04 月号 [雑誌]

最近読んだ本

ケアの本質―生きることの意味


ケアリング―倫理と道徳の教育 女性の観点から


中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく)


健康格差社会への処方箋


神話・狂気・哄笑――ドイツ観念論における主体性 (Ν´υξ叢書)

最新の記事

2019年心房細動関連論文ベ..
at 2020-01-20 08:18
2019年心房細動関連論文ベ..
at 2020-01-11 18:52
アルコール常用者の禁酒は心房..
at 2020-01-10 07:28
心房細動な日々 dobas..
at 2020-01-09 08:49
European Heart..
at 2020-01-08 07:30
AI対応心電図は洞調律から心..
at 2019-12-27 19:03
【Apple Heart S..
at 2019-11-26 07:35
心房細動合併透析患者において..
at 2019-11-21 06:49
日本の心房細動患者の死因の半..
at 2019-11-11 07:22
CHA2DS2-VAScスコ..
at 2019-10-30 17:36

検索

記事ランキング

最新のコメント

いつもブログ拝見しており..
by さすらい at 16:25
いつもブログ拝見しており..
by さすらい at 16:25
取り上げていただきありが..
by 大塚俊哉 at 09:53
> 11さん ありがと..
by dobashinaika at 03:12
「とつぜんし」が・・・・..
by 11 at 07:29
> 山川玲子さん 山川..
by dobashinaika at 23:14
運慶展を観た方にWEB小..
by omachi at 19:45
> terryさん ご..
by dobashinaika at 08:38
簡潔なまとめ、有り難うご..
by 櫻井啓一郎 at 23:16
いつも大変勉強になります..
by n kagiyama at 14:39

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2007年 03月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 02月
2005年 01月

ブログジャンル

健康・医療
病気・闘病

画像一覧

ファン