人気ブログランキング |

2011年 03月 31日 ( 2 )

仙台市内避難所での診療

本日午後、当院は休診でしたが、その時間を利用して、仙台市内の避難所を何カ所か巡回させていただきました。
巡回したのは、若林区のある先生から情報を伺っていた、若林区六郷地区です。

まず六郷小学校の保健室に出向くと、静岡からいらした保健師、看護師チーム数名が待機されていました。ここでは体育館の避難はなく、4つくらいの教室に数名ずつ避難されていました。皆さん比較的お元気でしたが、血圧を測るとやはり高い方がいらっしゃいました。また最近心臓手術をされた方がおられたため、気をつけたいことをお話しいたしました。

次に420名と、市内最大の人数が避難されている六郷中学校に行きますと、臨時の診療所が開設されており、堺市などから数日交代の予定で派遣された医師あるいは、看護師が数名、避難所から受診される方の診療をしておられました。薬剤も豊富に常置されているとのことで,大変心強く感じました。

その後、体育館と武道館、JA六郷の集会室を回りましたが、各所のリーダーの方(町内会長さんなど)にメガホンで医師が来た旨のアナウンスをしてもらいますと、何人かの方が手を挙げられ、体調の不良を訴えられました。風邪症状、下痢、不眠といった訴えが多かったのですが、開設されている診療所には行かずに様子を見ている方も多く、中には、37.5度の発熱の方、昨日から下痢が頻繁な方もいて、早めに診療所を受診するよう促しました。また血圧を気にする方が多く、一人の方の血圧を測っていると数人の列ができるという感じでした。
また,こちらから声をかけて初めて、今現在不眠で悩んでいる、余震のたびに心配といった悩みをお話しされるかたも数人おられました。

糖尿病の持病があり普段インスリンを自分で注射している方で、インスリンがなくなったにもかかわらず、かかりつけ医が遠いため受診していない方がおられ、早急に連絡を取るよう保健師の方に手配をお願いする場面もありました。

今日巡回して感じたのは、避難されている方は、一見明るく気丈に見えますが、こちらから声をかけるとやはり大きな不安、あるいは思いがけない医療上のトラブルを抱えている場合があるということ。また同じ避難所内に診療所が開設されているにもかかわらず、様々な理由で受診を控えている方もいるということ。話しを聞く、血圧を測るだけでも、安心したと言っていただけたこと、などなどです。今後この地区の避難所も、新学期の開始などのため、集約化が見込まれているとのことで、そのことに伴う不安を口にする方もおられました。

今後、長期にわたる避難所の「日常」をきめ細かく支えていくには、各避難所を回り、膝を突き合わせての診療が必要だと思います。現在、仙台市内だけでもまだ67カ所の避難所に4,051名の方が避難されています(参考資料)。仮設住宅への移住が次のステップですが、人数からみて今後避難所生活を長期に強いられる方が、まだまだおられると思われます。われわれ地元の医師は、その地の利を生かしながら、各避難所のニーズをとらえ、長期的な視野で系統的に対応していく必要があることを痛切に感じました。
by dobashinaika | 2011-03-31 23:24 | 3.11 | Comments(0)

当面の診療体制につきまして

当面の診療体制につきまして、お知らせ申し上げます。

しばらくの間、以下のような診療体制といたします。
診療時間について
午前9:00~12:00
午後2:00~ 4:00  (木、土午後休診、日曜祝日休診)

受付、予約について
・予約時間に関係なく受付された順に、診察いたします。
・また次回の予約も当面、お取りしないこととなります。
・お薬がなくなる前のご都合の良い時に受診をお願いいたします。

処方について
・原則として、最大30日処方とさせていただきます。

検査、特殊外来について
・予約された検査、採血はこれまでどおりいたします。
・これまで午後4時からから行っていた「健康増進外来」は、しばらくお休みいたします。
・午後5時から行っていた心臓超音波検査は、通常診療時間内で行います。

被災により保険証をなくした方、負担金支払いの困難な方は受付にお申し出ください。

物資調達等の問題が解消されるまで、暫定的に以上のようにいたしたいと思います。
診療時間などは、近い段階で変わる可能性がありますので当院ホームページやお電話でご確認ください。

なるべく早く、万全な態勢で診療するよう努力しておりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

震災後、不安、不眠、かぜ症状、めまいなどのを訴える方が大変多くなっております。遠慮なくご相談ください。

これから、疲れやストレスが出てくる時期です。皆様くれぐれもお大事になさってください。
by dobashinaika | 2011-03-31 08:04 | インフォメーション | Comments(0)


土橋内科医院の院長ブログです。心房細動やプライマリ・ケアに関連する医学論文の紹介もしくは知識整理を主な目的とします。時々日頃思うこともつぶやきます。


by dobashinaika

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
インフォメーション
医者が患者になった時
患者さん向けパンフレット
心房細動診療:根本原理
心房細動:重要論文リンク集
心房細動:疫学・リスク因子
心房細動:診断
抗凝固療法:全般
抗凝固療法:リアルワールドデータ
抗凝固療法:凝固系基礎知識
抗凝固療法:ガイドライン
抗凝固療法:各スコア一覧
抗凝固療法:抜歯、内視鏡、手術
抗凝固療法:適応、スコア評価
抗凝固療法:比較、使い分け
抗凝固療法:中和方法
抗凝固療法:抗血小板薬併用
脳卒中後
抗凝固療法:患者さん用パンフ
抗凝固療法:ワーファリン
抗凝固療法:ダビガトラン
抗凝固療法:リバーロキサバン
抗凝固療法:アピキサバン
抗凝固療法:エドキサバン
心房細動:アブレーション
心房細動:左心耳デバイス
心房細動:ダウンストリーム治療
心房細動:アップストリーム治療
心室性不整脈
Brugada症候群
心臓突然死
不整脈全般
リスク/意思決定
医療の問題
EBM
開業医生活
心理社会学的アプローチ
土橋内科医院
土橋通り界隈
開業医の勉強
感染症
音楽、美術など
虚血性心疾患
内分泌・甲状腺
循環器疾患その他
土橋EBM教室
寺子屋勉強会
ペースメーカー友の会
新型インフルエンザ
3.11
未分類

タグ

(40)
(34)
(34)
(27)
(27)
(26)
(25)
(24)
(21)
(20)
(19)
(18)
(17)
(16)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)

ブログパーツ

ライフログ

著作

もう怖くない 心房細動の抗凝固療法


プライマリ・ケア医のための心房細動入門

編集

治療 2015年 04 月号 [雑誌]

最近読んだ本

ケアの本質―生きることの意味


ケアリング―倫理と道徳の教育 女性の観点から


中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく)


健康格差社会への処方箋


神話・狂気・哄笑――ドイツ観念論における主体性 (Ν´υξ叢書)

最新の記事

心房細動診断においてスマホに..
at 2019-09-19 06:30
第17回どばし健康カフェ「心..
at 2019-09-05 08:51
強い症状のない血行動態の安定..
at 2019-09-04 06:36
冠動脈疾患合併心房細動におけ..
at 2019-09-03 07:29
製薬企業をスポンサーとするD..
at 2019-08-30 08:29
心房細動に対する経皮的頸動脈..
at 2019-08-22 06:42
フレイルと心房細動,抗凝固療..
at 2019-08-21 07:00
オープンダイアローグと診療所診療
at 2019-08-13 07:00
周術期ヘパリンブリッジなしで..
at 2019-08-09 06:28
日経メディカルオンライン更新..
at 2019-08-06 07:30

検索

記事ランキング

最新のコメント

いつもブログ拝見しており..
by さすらい at 16:25
いつもブログ拝見しており..
by さすらい at 16:25
取り上げていただきありが..
by 大塚俊哉 at 09:53
> 11さん ありがと..
by dobashinaika at 03:12
「とつぜんし」が・・・・..
by 11 at 07:29
> 山川玲子さん 山川..
by dobashinaika at 23:14
運慶展を観た方にWEB小..
by omachi at 19:45
> terryさん ご..
by dobashinaika at 08:38
簡潔なまとめ、有り難うご..
by 櫻井啓一郎 at 23:16
いつも大変勉強になります..
by n kagiyama at 14:39

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2007年 03月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 02月
2005年 01月

ブログジャンル

健康・医療
病気・闘病

画像一覧

ファン