人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ACE阻害薬,ARBはCovid-19患者の院内死亡率を増加させず(多施設登録研究):NEJM誌より


※この論文は著者自身によリ撤回されました(6月4日)。

背景:Covid-19は心血管疾患を有する患者に過度の影響を与える可能性あり。ACI阻害薬(ACEI),ARBの潜在的な害が懸念されてきている

方法:
・アジア,欧州,北米の169病院からの観察研究データベースを使用
・Surgical Outcomes Collaborative registryにおける2020.3.28時点の記録(死者,生存者とも)も含む
・2019.12.20-2020.3.15まで入院したCovid-19患者における心血管疾患と薬物療法との関係を評価

結果:
1)Covid-19の退院患者8910例対象

2)死亡:515例(5.8%),生存退院:8395例

3)院内死亡の独立予測因子:
65歳以上(オッズ比1.93,95%CI 1.60-2.41)
冠動脈疾患((オッズ比2.70,95%CI 2,08-3.51)
心不全(オッズ比2.48,95%CI 1.62-3.79)
不整脈(オッズ比1.95,95%CI 1.33-2.86)
COPD (オッズ比2.96,95%CI 2.20-4.40)
喫煙習慣(オッズ比1.79,95%CI 1.29-2.47)

4)ACE阻害薬,ARB使用と院内死亡リスク増加との関連は認められなかった(ACEI: オッズ比0.33,95% CI, 0.20-0.54,ARB:オッズ比1.23,95%CI 0.87-1.74)
ACE阻害薬,ARBはCovid-19患者の院内死亡率を増加させず(多施設登録研究):NEJM誌より_a0119856_11512354.png

結論:本論文は,既存の心血管疾患とCovid-19患者の院内死亡と関連ありというこれまでの観察結果を支持する。今回の結果は,臨床現場においては,ACEIとARBの潜在的な有害性という従来からの懸念を確定するものではなかった。

### Covid-19と心血管疾患の関連に関する北米,欧州,アジアからのグローバルな登録研究です。主にアメリカとイタリアですが,中国1507例,韓国88例,日本からも24例登録があります。筆者はハーバード大学のグループです。

ACEI/ARB服用者のほうが死亡率が高いわけではなく,むしろACEI(スタチンも)服用者は低い傾向でした。

しかし筆者も述べているように,本研究は登録研究でありランダム化してないので,因果関係は指摘できないのは言うまでもありませんし,ACEIを飲んだほうがcovid-19の害が少ないと言うことはできません。

ACEI/ARB服用とCovid-19との関係については,本論文のEditorialに要点がまとまっていますので,抜粋要約し私のコメントに替えます。


- Mancia1)らのケースコントロールスタディでは,6772例のケースと30759例のコントロールを比較し,ACE/ARBはSARS-CoV-2のリスク上昇に関連しないし,重症あるいは死亡患者と対照群の比較においても関連なし
- Roenolde2)らのニューヨーク大学12594例の電子カルテデータによれば,ベイズ推定を用いてもACEI/ARBとPCR陽性結果あるいは重症度は関連なし
- 本論文及び上記2論文をまとめるとACEIとAREBはcovid-19の感染,重症度,院内死亡と関連するという仮説を支持する証拠は示されていない
- 観察研究という限界はあるにしても,異なる視点とデザインからの上記3つの研究は,ACEI/ARBの継続使用がcovid-19患者の害になりそうではないことをわれわれに再確認させる
- 他のいくつかの小規模研究も同様の結果を示している
- Mehraの本論文はACEI/ARBやスタチンが院内死のリスクを低減させるkとを示唆しているが,測定していない交絡因子のためかもしれない
- 各学会や専門家は感染リスクや重症化,死亡をおそれてACEI/ARBを中止しないよう声明を出している。
- 3論文はこうした声明を支持している。
- つまるところは,1ないし複数の1RCTが必要である。


$$$ この態勢が好きらしい
ACE阻害薬,ARBはCovid-19患者の院内死亡率を増加させず(多施設登録研究):NEJM誌より_a0119856_11534196.jpg

by dobashinaika | 2020-05-05 11:58 | Covid-19 | Comments(0)


土橋内科医院の院長ブログです。心房細動やプライマリ・ケアに関連する医学論文の紹介もしくは知識整理を主な目的とします。時々日頃思うこともつぶやきます。


by dobashinaika

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
インフォメーション
医者が患者になった時
患者さん向けパンフレット
心房細動診療:根本原理
心房細動:重要論文リンク集
心房細動:疫学・リスク因子
心房細動:診断
抗凝固療法:全般
抗凝固療法:リアルワールドデータ
抗凝固療法:凝固系基礎知識
抗凝固療法:ガイドライン
抗凝固療法:各スコア一覧
抗凝固療法:抜歯、内視鏡、手術
抗凝固療法:適応、スコア評価
抗凝固療法:比較、使い分け
抗凝固療法:中和方法
抗凝固療法:抗血小板薬併用
脳卒中後
抗凝固療法:患者さん用パンフ
抗凝固療法:ワーファリン
抗凝固療法:ダビガトラン
抗凝固療法:リバーロキサバン
抗凝固療法:アピキサバン
抗凝固療法:エドキサバン
心房細動:アブレーション
心房細動:左心耳デバイス
心房細動:ダウンストリーム治療
心房細動:アップストリーム治療
心室性不整脈
Brugada症候群
心臓突然死
不整脈全般
リスク/意思決定
医療の問題
EBM
開業医生活
心理社会学的アプローチ
土橋内科医院
土橋通り界隈
開業医の勉強
感染症
音楽、美術など
虚血性心疾患
内分泌・甲状腺
循環器疾患その他
土橋EBM教室
寺子屋勉強会
ペースメーカー友の会
新型インフルエンザ
3.11
Covid-19
未分類

タグ

(44)
(40)
(35)
(31)
(28)
(28)
(25)
(24)
(24)
(23)
(21)
(21)
(20)
(19)
(18)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)

ブログパーツ

ライフログ

著作
プライマリ・ケア医のための心房細動入門 全面改訂版

もう怖くない 心房細動の抗凝固療法 [PR]


プライマリ・ケア医のための心房細動入門 [PR]

編集

治療 2015年 04 月号 [雑誌] [PR]

最近読んだ本

ケアの本質―生きることの意味 [PR]


ケアリング―倫理と道徳の教育 女性の観点から [PR]


中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく) [PR]


健康格差社会への処方箋 [PR]


神話・狂気・哄笑――ドイツ観念論における主体性 (Ν´υξ叢書) [PR]

最新の記事

心房細動診療に残された大きな..
at 2024-01-03 23:00
東日本大震災と熊本地震におけ..
at 2024-01-02 16:11
脳梗塞発症後の心房細動患者に..
at 2024-01-01 18:41
ACC/AHAなどから202..
at 2023-12-10 23:12
ライフスタイルを重視した新し..
at 2023-11-06 21:31
入院中に心房細動が初めて記録..
at 2023-11-05 11:14
フレイル高齢心房細動患者では..
at 2023-08-30 22:39
左心耳閉鎖術に関するコンセン..
at 2023-06-10 07:29
患者ー医療者間の「心房細動体..
at 2023-04-26 07:27
心房細動における認知症の評価..
at 2023-04-20 07:29

検索

記事ランキング

最新のコメント

血栓の生成過程が理解でき..
by 河田 at 10:08
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 06:41
突然のコメント失礼致しま..
by シマダ at 21:13
小田倉先生、はじめまして..
by 出口 智基 at 17:11
ワーファリンについてのブ..
by さすけ at 23:46
いつもブログ拝見しており..
by さすらい at 16:25
いつもブログ拝見しており..
by さすらい at 16:25
取り上げていただきありが..
by 大塚俊哉 at 09:53
> 11さん ありがと..
by dobashinaika at 03:12
「とつぜんし」が・・・・..
by 11 at 07:29

以前の記事

2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 08月
2023年 06月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2007年 03月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 02月
2005年 01月

ブログジャンル

健康・医療
病気・闘病

画像一覧

ファン