<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

健康セミナー「動脈硬化」

本日午後2時から、アークホテル仙台において、ドクターサーチみやぎ健康セミナー「動脈硬化」が開催され、パネリストとして参加させていただきました。
あいにくの雨でしたが、ジャズの音色が街中にあふれる中、400名近い参加者にお越しいただきました。

東北大学病院循環器内科教授、下川宏明先生のご講演の後、参加された方々からの質問にお答えする役目でした。

びっくりしたのは、参加されている方々の熱心さです。下を向いている方、眠たそうにしている方など一人もおらず、皆こちらの話に身を乗り出すように聞き入っておられ、時にメモをとる方も見られました。

動脈硬化とは何かを知り、自分の状態を知り、対処法を知る。
聴衆の方々の熱心さを見るにつけ、これからもこのことを医院の内外で訴えていきたいと思いました。
a0119856_19184522.jpg

by dobashinaika | 2010-09-12 19:19 | 開業医の勉強

ギュンター・ヴァント。。。。。いや、参りました

唐突ですが、実は無類のクラシック音楽好きです。
これまで機会がなかったので、カミングアウトしませんでした。

しかし、書かずにはおれないCDと出会ってしまったので、正直に書きます。

そのCDとは ギュンター・ヴァント、ベルリン・ドイツ交響楽団ライブ。

ギュンター・ヴァントは私にとって神のような指揮者であり、これまでほぼすべてのCDを持っているのですが、このシリーズには参りました。ベートーベンの交響曲、それも1番がこんなに素敵な音楽だったとは。。。。

先日の小澤征爾、サイトウキネンのリハーサル(NHKテレビ放映)に続き、今週は魂の打ちふるえる音楽との出会いが多い週でした。
by dobashinaika | 2010-09-09 23:48 | 音楽、美術など | Comments(0)

心房細動と心臓の外側の脂肪とは関係がある

以前、肥満と心房細動の関係を示す論文を紹介しましたが、今度は内臓脂肪、それも心臓の周りに着く脂肪と心房細動との関係が報告されました(J Am Coll Cardiol, 2010; 56:784-788)。

目的)心房細動と心臓の外側の膜(心外膜)に着く脂肪との関係を明らかにする

背景)心外膜の脂肪は、内臓脂肪であり炎症の産物と考えられる。炎症と肥満、そして心房細動は関係があるが、心外膜脂肪と心房細動との関係は確認されていない。

方法)
273人の患者に対し、CT(断層写真)で心外膜脂肪の容積を測定した。内訳は洞調律(正常リズム)76人、発作性心房細動126人、持続性心房細動72人。

結果)心房細動患者は正常リズム患者に比べ有意に心外膜脂肪が多かった(101.6ml vs. 76.1ml, p<0.001)。発作性、持続性とも正常リズムの人より多かった。心外膜脂肪が10ml 増加するごとに、発作性心房細動のリスクは1.11倍、持続性のリスクは1.18倍に増加した。この関係は年齢、高血圧、性別、左心房の直径、心臓疾患の有無、左心室の機能、糖尿病、肥満度に影響されない独立したものだった。

結論)心外膜脂肪は心房細動と密接な関係があり、他の心房細動の危険因子とは独立して存在する危険因子であった。心外膜脂肪が心房細動の原因として作用しているかどうかの解明は今後の課題である。

a0119856_23351394.jpg


###医学生時代、初めて心臓手術を目の当たりにした時、黄色く心臓の表面にへばりつく脂肪にびっくりした覚えがあります。何と言えばいいのか、クリームパンのクリームみたいな色と質感なんです。これが多いほど、心房細動が多い。。。何とも興味深い論文です。筆者は脂肪そのものが心臓の筋肉に炎症を起こさせる可能性を述べていますが、一方こうした研究は単なる現象を記述したに過ぎないことを常に注意すべきです。時間軸を考えないいわゆる横断研究ですので、この研究から内臓脂肪が心房細動の原因である、とまでは言い切れません。たとえば、この人たちがダイエットなどで内臓脂肪を減らした時、減らさなかった人に比べて心房細動の発作が少なくなった、といった研究が出れば因果関係を言うことが可能になります。
by dobashinaika | 2010-09-09 23:37 | 心房細動:リアルワールドデータ | Comments(0)


土橋内科医院の院長ブログです。心房細動やプライマリ・ケアに関連する医学論文の紹介もしくは知識整理を主な目的とします。時々日頃思うこともつぶやきます。


by dobashinaika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
インフォメーション
医者が患者になった時
患者さん向けパンフレット
心房細動診療:根本原理
心房細動:重要論文リンク集
心房細動:リアルワールドデータ
心房細動:診断
抗凝固療法:全般
抗凝固療法:リアルワールド
抗凝固療法:凝固系基礎知識
抗凝固療法:ガイドライン
抗凝固療法:各スコア一覧
抗凝固療法:抜歯、内視鏡、手術
抗凝固療法:適応、スコア評価
抗凝固療法:比較、使い分け
抗凝固療法:中和方法
抗凝固療法:抗血小板薬併用
脳卒中後
抗凝固療法:患者さん用パンフ
抗凝固療法:ワーファリン
抗凝固療法:ダビガトラン
抗凝固療法:リバーロキサバン
抗凝固療法:アピキサバン
抗凝固療法:エドキサバン
心房細動:アブレーション
心房細動:左心耳デバイス
心房細動:ダウンストリーム治療
心房細動:アップストリーム治療
心室性不整脈
Brugada症候群
心臓突然死
不整脈全般
リスク/意思決定
医療の問題
EBM
開業医生活
心理社会学的アプローチ
土橋内科医院
土橋通り界隈
開業医の勉強
感染症
音楽、美術など
虚血性心疾患
内分泌・甲状腺
循環器疾患その他
土橋EBM教室
寺子屋勉強会
ペースメーカー友の会
新型インフルエンザ
3.11
未分類

タグ

(40)
(25)
(24)
(24)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)

ブログパーツ

ライフログ

著作

プライマリ・ケア医のための心房細動入門

編集

治療 2015年 04 月号 [雑誌]

最近読んだ本

感情で釣られる人々 なぜ理性は負け続けるのか (集英社新書)


幸福はなぜ哲学の問題になるのか (homo viator)


神話・狂気・哄笑――ドイツ観念論における主体性 (Ν´υξ叢書)

最新の記事

米国でも日本でもDOAC発売..
at 2017-05-19 00:01
心房細動スクリーニングに関す..
at 2017-05-11 22:57
日本のリアルワールドでは,D..
at 2017-04-19 22:34
脳梗塞既往のある心房細動例で..
at 2017-04-11 18:56
DOACはワルファリンやアス..
at 2017-04-03 23:11
カテーテルアブレーション時,..
at 2017-03-28 23:43
2017年版失神患者の評価と..
at 2017-03-21 19:07
虚血性脳卒中後の心房細動例の..
at 2017-03-16 19:20
昨日のNOAC論文に追加情報。
at 2017-03-15 18:52
英国のプライマリケアセッティ..
at 2017-03-14 23:18

検索

記事ランキング

最新のコメント

簡潔なまとめ、有り難うご..
by 櫻井啓一郎 at 23:16
いつも大変勉強になります..
by n kagiyama at 14:39
土橋先生論文を分かりやす..
by ekaigo at 17:41
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 21:03
先生のブログ(共病記)を..
by 大西康雄 at 13:07
コメントありがとうござい..
by 小田倉弘典 at 18:40
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 18:35
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 18:34
はじめまして 心房細動..
by 患者目線 at 08:36
脳梗塞を起こしているから..
by 心配性 at 06:36

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2007年 03月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 02月
2005年 01月

ブログジャンル

健康・医療
病気・闘病

画像一覧

ファン