第2回どばし健康カフェ「健康や病気について正しい知識を得るためには?」盛況の内に終了いたしました!

長らくブランクのありました、第2回どばし健康カフェ、本日盛況のうちに終了いたしました。
今回も前回同様16名の参加者があり、「健康や病気について正しい知識を得るためには?」をテーマにコーヒー、冷たいものを飲みながらの文字通り「健康カフェ」でした。

参加者は、町内会長さん、薬剤師さん、保険師さん、栄養士さん、町内会長さん、当院の患者さんから、全くの一般の参加者まで、年齢層も若いかたからベテランの型まで前回よりも多彩な顔ぶれとなりました.

3グループに別れ、オープニングクエスチョンとして
「あなたは、病気や薬について、どんなところから情報を得ていますか?」「あなたはどんな情報を正しいと信じますか?」という2つの問いに、グループごとに討議してもらいました。

「どんなところから情報を得ていますか?」では、やはり、本、テレビ、ネット、新聞のほか、知人友人、メーカーの人や患者さん(薬剤師)、医師や薬剤師などが挙りました。分類するとメデイアかからか人的リソースからと言う感じです。

「どんな情報を正しいと信じますか?」へのコメントは箇条書きします。
・テレビ、新聞は全面的には信用できない
・ネットは同じような情報がたくさんあって判断できない
・値段が安すぎると信用できない
・誰が言っているのか(○○先生が言っているから)で決める
・信用する医師、薬剤師のいいことを信用する
・医師、薬剤師から情報を得て、ネットで確認する
・説明が詳しい医師を信用する
・かかりつけの信頼できる先生の説明を信用する
・自分の経験に基づいて判断する:この薬を飲んだら効いた、など
・科学的根拠があるかに基づく

総じて、メディアの情報は、わかりにくいないし懐疑的、友人や医師や薬剤師の情報は比較的信用する、それに自分の経験を加味して判断する、といった態度が浮かび上がりました。

これらを中間まとめとして共有してから、さらに
「正しい情報と判断できるためには何に気をつければよいか」に言う方向に問いを進化させた形で話が進みました。
メディアからの情報については、
・何人を対象にしてデータなのか
・誰が書いたものなのか
・長期間調査したデータなのか
と言う視点が大事だ、というまとめがなされました。

また
・日本人はブームに弱い
・正しいかどうかは時代による:例)ハンセン氏病
・正しいかどうかは地域にもよる:例)アメリカの州による進化論容認の違い
・治験の薬は信用してよいのか
と言う文化論的あるいはより医療の専門的な論議もありました。

さらに医師、薬剤師からの情報を信用するかどうかと言う点では
・その医師が信用できるかどうかは、その治療法(処方)で効いた、よくなった経験による
・医師、薬剤師からの信用でいる情報とは付き合いを続けていくうちに大切にしてくれると感じられる人からの情報である
・話を聞いてくれる、相談を聴いてくれる、対応がきちんとしている、医師薬剤師からの情報
・メディアからの情報は全体的なもので、個人に当てはめるわけにはいかない。1対1の対応からの情報が信頼できる

と言う、医療コミュニケーションの非常に深いレベルにまで論議が及んでおりました。

正直ここまで論議が深まるとは思いませんでしたので、参加された皆様の問題意識の高さに敬服するばかりです。

以上から私の印象をまとめますと
・医療情報はメディアと人的リソースの2系統がある
・メデイアの情報は全面的に信用できる訳ではない
・医療者からの情報を信用する場合は、その人のスキルとコミュニケーション(話を聞いてくれる)とで判断する


と言ったところでしょうか?医者として身につまされる結論です。

今回のカフェで、健康情報の読み方、使い方について医療従事者と一般の方とが何を考えどう行動しているかが、見えてきました。何かトンネルを抜ける瞬間のような気分です。

次回、今回出たいくつかの反省点ももとに、2−3ヶ月後をめどにまた開催したいと思います。
その節は皆様、よろしくお願い申し上げます。
a0119856_23274480.jpg

a0119856_23283158.jpg

by dobashinaika | 2014-05-17 23:28 | 土橋内科医院 | Comments(0)


土橋内科医院の院長ブログです。心房細動やプライマリ・ケアに関連する医学論文の紹介もしくは知識整理を主な目的とします。時々日頃思うこともつぶやきます。


by dobashinaika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
インフォメーション
医者が患者になった時
患者さん向けパンフレット
心房細動診療:根本原理
心房細動:重要論文リンク集
心房細動:リアルワールドデータ
心房細動:診断
抗凝固療法:全般
抗凝固療法:リアルワールド
抗凝固療法:凝固系基礎知識
抗凝固療法:ガイドライン
抗凝固療法:各スコア一覧
抗凝固療法:抜歯、内視鏡、手術
抗凝固療法:適応、スコア評価
抗凝固療法:比較、使い分け
抗凝固療法:中和方法
抗凝固療法:抗血小板薬併用
脳卒中後
抗凝固療法:患者さん用パンフ
抗凝固療法:ワーファリン
抗凝固療法:ダビガトラン
抗凝固療法:リバーロキサバン
抗凝固療法:アピキサバン
抗凝固療法:エドキサバン
心房細動:アブレーション
心房細動:左心耳デバイス
心房細動:ダウンストリーム治療
心房細動:アップストリーム治療
心室性不整脈
Brugada症候群
心臓突然死
不整脈全般
リスク/意思決定
医療の問題
EBM
開業医生活
心理社会学的アプローチ
土橋内科医院
土橋通り界隈
開業医の勉強
感染症
音楽、美術など
虚血性心疾患
内分泌・甲状腺
循環器疾患その他
土橋EBM教室
寺子屋勉強会
ペースメーカー友の会
新型インフルエンザ
3.11
未分類

タグ

(40)
(28)
(26)
(24)
(24)
(23)
(21)
(20)
(20)
(19)
(17)
(17)
(16)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)

ブログパーツ

ライフログ

著作

もう怖くない 心房細動の抗凝固療法


プライマリ・ケア医のための心房細動入門

編集

治療 2015年 04 月号 [雑誌]

最近読んだ本

ケアの本質―生きることの意味


ケアリング―倫理と道徳の教育 女性の観点から


中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく)


健康格差社会への処方箋


神話・狂気・哄笑――ドイツ観念論における主体性 (Ν´υξ叢書)

最新の記事

抗凝固薬は心房細動患者の認知..
at 2017-11-06 23:28
新しいビタミンK阻害薬テカル..
at 2017-10-24 23:11
アジアの大規模リアルワールド..
at 2017-10-23 22:01
高齢者の抗血栓薬による血尿関..
at 2017-10-16 18:47
NOACとの併用で特に注意す..
at 2017-10-13 21:20
COMPASS試験に対するB..
at 2017-10-08 01:31
ABCパスウェイ(心房細動管..
at 2017-10-04 23:48
冠動脈疾患安定期にはアスピリ..
at 2017-10-04 01:11
第11回どばし健康カフェ「 ..
at 2017-10-02 21:57
冠動脈疾患における抗血小板薬..
at 2017-10-01 23:52

検索

記事ランキング

最新のコメント

運慶展を観た方にWEB小..
by omachi at 19:45
> terryさん ご..
by dobashinaika at 08:38
簡潔なまとめ、有り難うご..
by 櫻井啓一郎 at 23:16
いつも大変勉強になります..
by n kagiyama at 14:39
土橋先生論文を分かりやす..
by ekaigo at 17:41
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 21:03
先生のブログ(共病記)を..
by 大西康雄 at 13:07
コメントありがとうござい..
by 小田倉弘典 at 18:40
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 18:35
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 18:34

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2007年 03月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 02月
2005年 01月

ブログジャンル

健康・医療
病気・闘病

画像一覧

ファン