ディオバン錠を服用されている方のために、今回の問題についての説明用パンフレットを作りました

ディオバン錠を服用されている方からの問い合わせを多く受けるようになりました
当院では、基本的にアンジオテンシン変換酵素阻害薬をよく処方するため、ディオバン錠を内服する方は比較的少ないです。
しかしそれでも、かなり不安があるという声や、経緯につきもっと知りたいという声がよく聞かれます。
当院では、そうした患者さんのために説明用のパンフを作りました。
ご参考になれば幸いです。また内容や表現に疑問がある場合はご指摘ご批判いただければ幸いです。

追記;ARBとACE阻害薬についてのUpToDateの記載をまとめましたので合わせてご参照下さい。
http://dobashin.exblog.jp/18083317/

####################################

ディオバン錠を服用されている方へ

既に新聞・テレビなどで高血圧の薬、ディオバンについての多くの報道により、服薬することにご不安を感じている方もおられるかと思います。今回のいきさつや、服薬についてパンフレットを作りましたので、ご参考になれば幸いです。

Q1. ディオバンとはどんな薬ですか?

A1.ディオバンは高血圧の薬です。高血圧の薬をなぜ飲むかというと、血圧を下げるためです。しかしそれだけが目的ではありません。高血圧の薬を飲む最終の目的は血圧を下げることで、脳卒中や心臓病を予防することです。

高血圧の薬を飲む→血圧が下がる→脳卒中、心臓病が予防できる

当面の目標としては血圧を下げること、最終目標は脳卒中、心臓病を予防すること、このことをまず理解して下さい。

Q2.今回の報道ではなにが問題となっているのですか?

A2.当面の目標である血圧を下げる働きについて、ディオバンに問題があったわけではありません。世界的な研究からみても、また当院の患者さんで服用している方の血圧をみても、ディオバンを飲むと血圧は下がります。またディオバンは高血圧の薬の中でもARBといって、アンジオテンシンという血圧を上げるホルモンを抑える薬ですが、ARBにより血圧が下がることで脳卒中や心臓病が予防できることも確認されています。
 今回問題となった、京都府立医大や慈恵医大の論文では、ディオバンが、他の薬と比べた時に、脳卒中や心臓病の予防効果がより高かったというデータが発表されました。しかしその後の調査で、こうしたディオバンのほうが良いというデータが、作られたものである疑いが強まったのです。海外では、このようにディオバンが他の薬よりも良いというデータは今のところほとんど存在しません。

まとめますと、ディオバンの血圧を下げる効果に問題はない。脳卒中や心臓病を予防する効果もある。ただしその効果は他の薬と同等であり、他の薬と比べてより予防効果が高いというデータは作られたものであった、ということです。


Q3.ディオバンは安全な薬なのでしょうか?

A3.今回の問題で、ディオバンが薬害の出た薬だということではありません。高血圧の薬としての安全性は今まで通り変わりはありません。

Q4.それでも服用することに不安があるのですが?

A4.ディオバンと同じような働きを持つARBは他にも何種類かあります。また類似の働きを持つアンジオテンシン変換酵素阻害薬や他の血圧の薬も同等の効果を持っています。今回の問題で、ディオバンに対し不信感やご不安を持たれ、薬剤を変えて欲しいというご希望がある場合は、遠慮なくご相談ください。
 ただし、ご自分で服薬をやめてしまうことはしないようにして下さい。


今回の問題をきっかけとして、薬の効果を調べる試験のあり方について、われわれ医療従事者はもう一度考え直すべきであると思います。今後とも、できるだけ適正な情報をもとにお薬を処方できるよう努力いたしたいと思います。

土橋内科医院
by dobashinaika | 2013-08-02 19:46 | 患者さん向けパンフレット | Comments(2)
Commented at 2013-08-16 12:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dobashinaika at 2013-08-16 21:42
どうぞお使いください。


土橋内科医院の院長ブログです。心房細動やプライマリ・ケアに関連する医学論文の紹介もしくは知識整理を主な目的とします。時々日頃思うこともつぶやきます。


by dobashinaika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
インフォメーション
医者が患者になった時
患者さん向けパンフレット
心房細動診療:根本原理
心房細動:重要論文リンク集
心房細動:リアルワールドデータ
心房細動:診断
抗凝固療法:全般
抗凝固療法:リアルワールド
抗凝固療法:凝固系基礎知識
抗凝固療法:ガイドライン
抗凝固療法:各スコア一覧
抗凝固療法:抜歯、内視鏡、手術
抗凝固療法:適応、スコア評価
抗凝固療法:比較、使い分け
抗凝固療法:中和方法
抗凝固療法:抗血小板薬併用
脳卒中後
抗凝固療法:患者さん用パンフ
抗凝固療法:ワーファリン
抗凝固療法:ダビガトラン
抗凝固療法:リバーロキサバン
抗凝固療法:アピキサバン
抗凝固療法:エドキサバン
心房細動:アブレーション
心房細動:左心耳デバイス
心房細動:ダウンストリーム治療
心房細動:アップストリーム治療
心室性不整脈
Brugada症候群
心臓突然死
不整脈全般
リスク/意思決定
医療の問題
EBM
開業医生活
心理社会学的アプローチ
土橋内科医院
土橋通り界隈
開業医の勉強
感染症
音楽、美術など
虚血性心疾患
内分泌・甲状腺
循環器疾患その他
土橋EBM教室
寺子屋勉強会
ペースメーカー友の会
新型インフルエンザ
3.11
未分類

タグ

(40)
(24)
(24)
(23)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)

ブログパーツ

ライフログ

著作

プライマリ・ケア医のための心房細動入門

編集

治療 2015年 04 月号 [雑誌]

最近読んだ本

感情で釣られる人々 なぜ理性は負け続けるのか (集英社新書)


幸福はなぜ哲学の問題になるのか (homo viator)


神話・狂気・哄笑――ドイツ観念論における主体性 (Ν´υξ叢書)

最新の記事

カテーテルアブレーション時,..
at 2017-03-28 23:43
2017年版失神患者の評価と..
at 2017-03-21 19:07
虚血性脳卒中後の心房細動例の..
at 2017-03-16 19:20
昨日のNOAC論文に追加情報。
at 2017-03-15 18:52
英国のプライマリケアセッティ..
at 2017-03-14 23:18
全世界でNOAC発売後心房細..
at 2017-03-09 22:18
無症候性心房細動の24時間以..
at 2017-03-07 18:17
第9回どばし健康カフェ「がん..
at 2017-03-07 00:06
テレビ,新聞,週刊誌,ブログ..
at 2017-03-02 00:27
急性期処置及び周術期における..
at 2017-02-24 19:01

検索

記事ランキング

最新のコメント

簡潔なまとめ、有り難うご..
by 櫻井啓一郎 at 23:16
いつも大変勉強になります..
by n kagiyama at 14:39
土橋先生論文を分かりやす..
by ekaigo at 17:41
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 21:03
先生のブログ(共病記)を..
by 大西康雄 at 13:07
コメントありがとうござい..
by 小田倉弘典 at 18:40
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 18:35
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 18:34
はじめまして 心房細動..
by 患者目線 at 08:36
脳梗塞を起こしているから..
by 心配性 at 06:36

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2007年 03月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 02月
2005年 01月

ブログジャンル

健康・医療
病気・闘病

画像一覧

ファン