ビタミンD欠乏は心房細動の新規発症には関係しない:American Heart Journalより

American Heart Journal 8月12日オンライン版よりより

Vitamin D status is not related to development of atrial fibrillation in the community

ビタミンDの状態の心房細動新規発症への影響を検討したコミュニティーベイスの研究(フラミンガム研究)

P:フラミンガムハート研究で心房細動の既往のない2930人。年齢65±11歳。56%女性。9.9年追跡

E:心房細動新規発症425例、15%

C:心房細動非発症

O:ビタミンD血中濃度:25-OH-D

結果:ビタミンD活性が1SD(標準偏差)増加分ごとの心房細動のハザード比は0.99(95% CI 0.88-1.10, P = .81)。ビタミンD活性の層別化によっても、心房細動発症に差は無し。

結論:今回のコミュニティーでは、ビタミンDの状態と心房細動新規発症に差はなかった。ビタミンD欠乏症は心房細動新規発症を促進しない。

###ビタミンD欠乏は種々の心疾患、たとえば虚血性心疾患のリスク因子であるとの報告は数多くあります。ビタミンDはカルシウム代謝の他、免疫候の賦活化、RAS抑制作用なども実験的に認められているようでウが、今回のコミュニティーにおいては心房細動とは関係ないようです。それにしても、オメガ3不飽和脂肪酸とか、ビタミンDとか、どうも効果の弱いアップストリーム治療と日本では思われがちですが、アメリカでは頻繁にこれらに関する論文が出ています。アメリカでは虚血性心臓病への関心がとにかく高く、それを押さえる薬剤、サプリメントやOTCが常に注目されているからかと思われます。
by dobashinaika | 2011-08-25 22:35 | 心房細動:アップストリーム治療 | Comments(0)


土橋内科医院の院長ブログです。心房細動やプライマリ・ケアに関連する医学論文の紹介もしくは知識整理を主な目的とします。時々日頃思うこともつぶやきます。


by dobashinaika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
インフォメーション
医者が患者になった時
患者さん向けパンフレット
心房細動診療:根本原理
心房細動:重要論文リンク集
心房細動:リアルワールドデータ
心房細動:診断
抗凝固療法:全般
抗凝固療法:リアルワールド
抗凝固療法:凝固系基礎知識
抗凝固療法:ガイドライン
抗凝固療法:各スコア一覧
抗凝固療法:抜歯、内視鏡、手術
抗凝固療法:適応、スコア評価
抗凝固療法:比較、使い分け
抗凝固療法:中和方法
抗凝固療法:抗血小板薬併用
脳卒中後
抗凝固療法:患者さん用パンフ
抗凝固療法:ワーファリン
抗凝固療法:ダビガトラン
抗凝固療法:リバーロキサバン
抗凝固療法:アピキサバン
抗凝固療法:エドキサバン
心房細動:アブレーション
心房細動:左心耳デバイス
心房細動:ダウンストリーム治療
心房細動:アップストリーム治療
心室性不整脈
Brugada症候群
心臓突然死
不整脈全般
リスク/意思決定
医療の問題
EBM
開業医生活
心理社会学的アプローチ
土橋内科医院
土橋通り界隈
開業医の勉強
感染症
音楽、美術など
虚血性心疾患
内分泌・甲状腺
循環器疾患その他
土橋EBM教室
寺子屋勉強会
ペースメーカー友の会
新型インフルエンザ
3.11
未分類

タグ

(40)
(28)
(26)
(24)
(24)
(23)
(21)
(20)
(20)
(19)
(17)
(17)
(16)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)

ブログパーツ

ライフログ

著作

もう怖くない 心房細動の抗凝固療法


プライマリ・ケア医のための心房細動入門

編集

治療 2015年 04 月号 [雑誌]

最近読んだ本

ケアの本質―生きることの意味


ケアリング―倫理と道徳の教育 女性の観点から


中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく)


健康格差社会への処方箋


神話・狂気・哄笑――ドイツ観念論における主体性 (Ν´υξ叢書)

最新の記事

抗凝固薬による出血管理につい..
at 2017-12-15 00:04
NOACはワルファリンに比べ..
at 2017-12-13 18:28
抗凝固薬の出血管理に関するA..
at 2017-12-07 00:47
”ワルファリン、使えてこその..
at 2017-12-01 00:06
2017米国高血圧ガイドライ..
at 2017-11-24 01:04
2017米国高血圧ガイドライ..
at 2017-11-20 00:24
抗凝固薬は心房細動患者の認知..
at 2017-11-06 23:28
新しいビタミンK阻害薬テカル..
at 2017-10-24 23:11
アジアの大規模リアルワールド..
at 2017-10-23 22:01
高齢者の抗血栓薬による血尿関..
at 2017-10-16 18:47

検索

記事ランキング

最新のコメント

> 山川玲子さん 山川..
by dobashinaika at 23:14
運慶展を観た方にWEB小..
by omachi at 19:45
> terryさん ご..
by dobashinaika at 08:38
簡潔なまとめ、有り難うご..
by 櫻井啓一郎 at 23:16
いつも大変勉強になります..
by n kagiyama at 14:39
土橋先生論文を分かりやす..
by ekaigo at 17:41
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 21:03
先生のブログ(共病記)を..
by 大西康雄 at 13:07
コメントありがとうござい..
by 小田倉弘典 at 18:40
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 18:35

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2007年 03月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 02月
2005年 01月

ブログジャンル

健康・医療
病気・闘病

画像一覧

ファン