無症候性の心房細動発作を持つ患者の臨床的特徴:American Heart Journalより

American Heart Journal 7月8日オンライン版より

Clinical characteristics of patients with asymptomatic recurrences of atrial fibrillation in the Gruppo Italiano per lo Studio della Sopravvivenza nell'Infarto Miocardico–Atrial Fibrillation (GISSI-AF) trial

GISSI-AF試験における心房細動の無症候性再発患者の臨床的特徴に関する検討

・GISSI-AF試験に参加した1442人の患者のうち、623人に認められた心房細動エピソードにつきpost hocに解析した
  GISSI-AFの概要はこちら:対象は半年以内に2回の発作または2週間以内に除細動した例で心血管疾患、糖尿病、左房拡大のいずれかがあるもの
  全例に電話伝送心電計を提供し、発作時および非発作時でも週1回の伝送を義務づけた

・無症候性心房細動は49.5%に認められた。
・無症候性心房細動は長時間の持続と明らかな相関があった:OR1.57, 95%Ci 1.26-1.97, P<0.0001
・心房細動中の低心拍数(P<0.001)と再発時の長時間の持続(P<0.001)が、無症候性発作の特徴だった
・無症候性発作のある患者は、12ヶ月間のフォローアップの再議に心電図コントロールを取る際に心房細動であることが多かった
・CHADS2スコア高得点、アミオダロンの使用、カルシウム拮抗薬の使用、ジギタリスの使用は無症候性発作を持つ患者に多かった
・Ic抗不整脈薬服用患者では症候性発作が多かった

結論:GISSI-AF試験では持続性心房細動の患者に無症候性心房細動の再発が多く、そうした患者は塞栓症のハイリスク者でもあった。

###これは重要な論文です。CHADS2スコアは広く浸透しこれからも普及するでしょうが、それでも脳塞栓を防ぎきれないのが無症候性心房細動です。脳塞栓で脳疾患施設に搬送され、抗凝固療法が施されていない例の多くにこのような無症候性が混在していると思われます。無症候性の人ほどレートコントロールがなされている、しかるにより長時間続く、しかもCHADS2高得点となると、無症候性のため抗凝固薬がおろそかとなる例ほど脳塞栓高リスクだと言うことができます。

1−2回心房細動は記録されているけれど、その後全く症状がないためワーファリンを出さないでいる患者さんは各医療機関でかなり多いのではないでしょうか?今後はこの層にも食い込んで行く必要があります。そのためにはホルターを頻繁に行うのも手間ですので、GISSI-AFで行われたような電話伝送心電図などのモニターが有用かも知れません。動悸があるけれど心電図記録がまだである、1、2回のみ心房細動が記録されている、脳塞栓を発症したが心房細動発作が捕まっていない人などには積極的に応用しても良いと思います

無症候性の人は脳塞栓は多かったのか?これ一番知りたいところです。日本のJ-RYTHM IIでも同様解析をお願いしたいです
by dobashinaika | 2011-07-26 22:47 | 心房細動:診断 | Comments(0)


土橋内科医院の院長ブログです。心房細動やプライマリ・ケアに関連する医学論文の紹介もしくは知識整理を主な目的とします。時々日頃思うこともつぶやきます。


by dobashinaika

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
インフォメーション
医者が患者になった時
患者さん向けパンフレット
心房細動診療:根本原理
心房細動:重要論文リンク集
心房細動:リアルワールドデータ
心房細動:診断
抗凝固療法:全般
抗凝固療法:リアルワールド
抗凝固療法:凝固系基礎知識
抗凝固療法:ガイドライン
抗凝固療法:各スコア一覧
抗凝固療法:抜歯、内視鏡、手術
抗凝固療法:適応、スコア評価
抗凝固療法:比較、使い分け
抗凝固療法:中和方法
抗凝固療法:抗血小板薬併用
脳卒中後
抗凝固療法:患者さん用パンフ
抗凝固療法:ワーファリン
抗凝固療法:ダビガトラン
抗凝固療法:リバーロキサバン
抗凝固療法:アピキサバン
抗凝固療法:エドキサバン
心房細動:アブレーション
心房細動:左心耳デバイス
心房細動:ダウンストリーム治療
心房細動:アップストリーム治療
心室性不整脈
Brugada症候群
心臓突然死
不整脈全般
リスク/意思決定
医療の問題
EBM
開業医生活
心理社会学的アプローチ
土橋内科医院
土橋通り界隈
開業医の勉強
感染症
音楽、美術など
虚血性心疾患
内分泌・甲状腺
循環器疾患その他
土橋EBM教室
寺子屋勉強会
ペースメーカー友の会
新型インフルエンザ
3.11
未分類

タグ

(40)
(28)
(26)
(24)
(24)
(23)
(21)
(20)
(20)
(19)
(17)
(17)
(16)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)

ブログパーツ

ライフログ

著作

もう怖くない 心房細動の抗凝固療法


プライマリ・ケア医のための心房細動入門

編集

治療 2015年 04 月号 [雑誌]

最近読んだ本

ケアの本質―生きることの意味


ケアリング―倫理と道徳の教育 女性の観点から


中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく)


健康格差社会への処方箋


神話・狂気・哄笑――ドイツ観念論における主体性 (Ν´υξ叢書)

最新の記事

2017米国高血圧ガイドライ..
at 2017-11-24 01:04
2017米国高血圧ガイドライ..
at 2017-11-20 00:24
抗凝固薬は心房細動患者の認知..
at 2017-11-06 23:28
新しいビタミンK阻害薬テカル..
at 2017-10-24 23:11
アジアの大規模リアルワールド..
at 2017-10-23 22:01
高齢者の抗血栓薬による血尿関..
at 2017-10-16 18:47
NOACとの併用で特に注意す..
at 2017-10-13 21:20
COMPASS試験に対するB..
at 2017-10-08 01:31
ABCパスウェイ(心房細動管..
at 2017-10-04 23:48
冠動脈疾患安定期にはアスピリ..
at 2017-10-04 01:11

検索

記事ランキング

最新のコメント

運慶展を観た方にWEB小..
by omachi at 19:45
> terryさん ご..
by dobashinaika at 08:38
簡潔なまとめ、有り難うご..
by 櫻井啓一郎 at 23:16
いつも大変勉強になります..
by n kagiyama at 14:39
土橋先生論文を分かりやす..
by ekaigo at 17:41
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 21:03
先生のブログ(共病記)を..
by 大西康雄 at 13:07
コメントありがとうござい..
by 小田倉弘典 at 18:40
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 18:35
コメントありがとうござい..
by dobashinaika at 18:34

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 03月
2007年 03月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 02月
2005年 01月

ブログジャンル

健康・医療
病気・闘病

画像一覧

ファン